【豆知知識メニュー】理想的な身体を作る骨盤矯正

断食のような無茶なダイエットを続けてしまうと、確かに痩せることは出来ますが不健康な身体になってしまいます。
不健康なダイエットでは全く意味がありませんので、骨盤ダイエットで健康なダイエットを行いましょう。 不規則な生活を送っている現代人の多くは、骨盤に歪みが生じてしまいその結果様々な症状に悩まされています。
自宅やエステで骨盤矯正を実践することで、きっと望み通りのダイエットを実現することが出来るでしょう。

 

そもそも骨盤というのは姿勢の悪さ、運動不足などといった理由で歪んでしまうことで、正常な位置をキープすることが出来なくなってしまうのです。
骨盤の歪みがもっと強度になってくることで、悩みの便秘や不妊などいろいろな症状を発症させてしまうことになるのでご注意ください。

 

少し前の日本人と比較をして現代人は運動不足などといった理由から歪みやすい骨盤を形成してしまっています。
早めに骨盤矯正を骨盤の歪みやそれにともなう症状を自覚し始めたら、実践するようにしましょう。





LED電光看板チェック
URL:http://led-pro.co.jp/effect/about.html
LED電光看板


【豆知知識メニュー】理想的な身体を作る骨盤矯正ブログ:19-01-23

みなさんは、
ファスティングシェイプアップというシェイプアップ法を
耳にしたことはあるでしょうか?

ファスティングシェイプアップというのは、
野菜や果物のジュースだけを飲みながらシェイプアップするというもので、
流行したりんごシェイプアップや、
朝バナナシェイプアップと同じようなものです。

こうした方法って、体重が減るのは早いのですが、
その分リバウンドを起こしたり、体を壊したり、肌がカサつくなど、
リスクが高いんですよね。

このようなシェイプアップ法は、
単に体重を落とすだけですので、肌のつやが失われ、
美しいプロポーションになるというよりも、やつれた状態になり、
体への負担も高くなります。

食べないことでシェイプアップするのは安直過ぎますし、
数年後には健康に大きな問題が起こりますよ。

シェイプアップにふさわしい食べる事とは、
やはり野菜中心で、1食あたりに、
手の平ほどのサイズのタンパク質と、脂質を摂る必要があるそうです。

正しいシェイプアップには、タンパク質や脂質などの、
普通シェイプアップ時には摂取するのを避けたいと思う食品が、
逆に健やかにボディサイズを減らすポイントになるのです。

しかし、ただ野菜を摂れば良いのではなく、
野菜の摂り方にも工夫が必要です。

野菜はビタミン類と食物繊維の宝庫ですが、
野菜スティックで食べるにしてもドレッシングの質が問題ですし、
野菜スティックだけでは食物繊維が十分に摂りにくいのです。

野菜は、生で食べることで得られる栄養もありますが、
加熱しなければ吸収されにくい栄養素もあります。

大きな野菜スティックボール一杯の野菜スティックより、
一鉢のきんぴらごぼうのほうが栄養は遥かに摂れるんですよね!